meseca blog
寄せ書き
2022.07.24

異動する人への寄せ書きアイデア。作成手順とメッセージ文例10選

会社や職場で勤務先が変わってしまう人事異動。
地位、部署、所属、職場などが変わってしまう相手に活躍を願った言葉や感謝の気持ちを「寄せ書き」で贈ってみませんか?

異動する人に寄せ書きを贈ってみたいけれど

どんな言葉を贈ればいいのだろう?
気をつけることやマナーを知りたい
そもそもどうやって寄せ書きを贈ろう?

いざ書こうとしてもうまく言葉が出なかったり、まとまらなかったり困ってしまうこともあると思います。そんなお悩みの方へ本記事では、寄せ書きの作り方や例文、マナーなどを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

寄せ書きを書く時のポイント

活躍を願った言葉を贈る

異動してしまう相手に、これまでお世話になったお礼やねぎらいの言葉だけでなく「新しい職場・環境での活躍を願う」言葉を贈ると受け取った相手も喜んでもらえるでしょう。
異動を「別れ」と捉えるのではなく「相手の成長、ステップアップ」と捉えることで前向きな言葉を贈ることができます。また、職場や職務の地位が良くなることを「栄転」と言います。

適度に敬語を使う

異動する相手が、先輩や上司だけでなく同期や後輩ということもあるでしょう。どんな相手でもこのようなときは、適度に敬語を使います。同期や後輩など敬語を使っていない相手には、改めてメールなどで応援のメッセージを贈るのも良いかもしれません。

マナーや言葉遣いに気をつける

不吉な言葉や相手が不快になるような言葉は使わないように気をつけましょう。
例えば、「燃える」「落ちる」「失う」などの「忌み言葉」。相手の失敗談や暴露、恨みごとなど相手を不快にさせる言葉は避けてください。

「忌み言葉」がわからない場合は、調べながら書くのがおすすめです。

寄せ書きの作成手順

色紙を使う場合

寄せ書きといえば「色紙」と思う人も多いのではないでしょうか?

色紙で寄せ書きを作る際の手順は以下のとおりです。

  1. 色紙を用意する
  2. 色紙に書く人の人数、順番を決めて回していく
  3. 全員が書き終わったら、誤字脱字など内容を確認
  4. 問題なければ送別会や集会のときに贈る

色紙の良いところは、手書きで気持ちも伝わりやすいところ。また、余白に絵を描いたりデザインできるのも良いところです。

しかし、一枚の色紙を回すため時間がかかることや焦って書き損じをしてしまう可能性があります。

都合がつかずメッセージをかけなかったり、保管に気をつけないと汚れてしまうという欠点も考えられます。

メッセージカードを集める場合

それぞれメッセージカードを用意して最後にまとめるという方法もあります。

メッセージカードで寄せ書きを作る際の手順は以下の通りです。

  1. メッセージカードを用意する
  2. 期日を決めて、各自にメッセージを書いてもらう
  3. メッセージカードを回収する
  4. メッセージカードをまとめる。または、台紙に張ってまとめる
  5. 問題がなければ送別会や集会のときに贈る

メッセージカードなら各自のペースで書いたり好きなカードが使えるので、それぞれの個性のある寄せ書きに仕上がるでしょう。同じカードを使えば統一感のある寄せ書きにもなります。集めたカードは台紙に貼ったり、リングでまとめたりして贈ることもできます。

オンライン寄せ書きサービスを利用する場合

色紙やメッセージカードとは違い、オンラインで完結するオンラインメッセージ。

オンライン寄せ書きサービスで寄せ書きを作る際の手順は以下の通りです。

  1. サイト内でデザインなどを選ぶ
  2. 書いてもらう人たちに、サイトを共有する
  3. 各自寄せ書きが書き終わったことを確認する
  4. 送別会や集会後メッセージアプリでサイトを贈る

オンラインメッセージの良いところは、なかなか集まることができない人でも寄せ書きの中にメッセージを残せることです。また、テンプレートから選んで簡単にデザイン性のある寄せ書きを贈ることができます。

スマホやパソコンから作るので必要な物を用意する手間やメンバーの管理も簡単に行うことができます。写真や動画を添付できるのもオンライン寄せ書きの特徴です。

連絡先がわからなくてもサイトのURL(リンク)をQRコードに変換し、プリントにすれば簡単に渡すこともできるのでおすすめです。

異動する人へのメッセージ例文

先輩や上司へ送る場

  • ご栄転おめでとうございます。
    課長の下で過ごした◯年間、とても多くのことを学ばせていただきました。新しい部署に行かれた後も、益々ご活躍されますようお祈りいたしております。今まで本当にありがとうございました。
  • ◯年間お世話になりました。何もできなかった私を、先輩が一から丁寧に教えてくださったことにとても感謝しています。新天地でのさらなるご活躍をお祈りしております。
  • 〇〇課長の仲間を大切にする姿はとてもかっこよかったです。新しい部署でのご活躍をお祈りしております。
  • 一緒に仕事ができて楽しかったです!先輩の指導のおかげで様々なことを学び、社会人として成長できました。ありがとうございました!

同期へ送る場合

  • 〇〇と同期として働けて、本当に楽しかったよ。
    意見を出し合いながら問題解決に取り組んだのはいい思い出です。向こうの部署でも〇〇らしい活躍を祈ってます。
  • 短い間だったけど、〇〇と一緒に働けてとても楽しかったよ。
    自分が困っているときにいつも言葉をかけてくれてありがとう。〇〇にはいつも助けられてたよ。向こうの部署での活躍を祈っているよ。
  • 〇〇に行っても持ち前の明るさで頑張ってください!用事で行くこともあると思うから、その時は案内よろしくね。

後輩へ送る場合

  • 〇〇さん、ご栄転おめでとう。
    環境が変わって大変かと思うけど、体には気をつけて、向こうの職場でも頑張ってください。
  • 〇〇さんの元気な声が聞こえなくなると思うと寂しいよ。職場が変わっても持ち前の明るさ、元気で活躍することを祈ってます。体調管理には気をつけてね。
  • 〇〇年間お疲れさまでした。
    〇〇さんの明るさ、やる気に何度も助けられたよ。一緒に仕事ができなくなってしまうのは寂しいけど、新天地でも頑張ってください。

オンライン寄せ書きサービス「meseca(メセカ)」

meseca(メセカ)とは、オンラインで簡単に寄せ書きを送ることができる無料のオンライン寄せ書きサービスです。大切な人に思いを伝えるのはもちろんのこと、思い出の写真や動画も贈ることができます。1対1でメッセージを贈るだけでなく、家族や友人など大人数での寄せ書きをメッセージカードにすることもできます。

mesecaの使い方はとても簡単

  1. テンプレートからデザインを選択
  2. メッセージサイトに寄せ書きを集める
  3. 完成したメッセージサイトを、LINEやメールで大切な人に贈る

mesecaにはたくさんのテンプレートが用意されています。デザインをしなくても簡単におしゃれなメッセージカードが作れます。LINEやメールで内緒にメッセージを集めることができるので、サプライズプレゼントにもおすすめ。ぜひ、オンライン寄せ書きサービスmesecaを使って、大切な人にお祝いや感謝の気持ちを伝えてみてください。