meseca blog
メッセージカード
2022.04.11

父の日に喜ばれるメッセージカードのアイデア!書き方のコツと文例集

父の日は年に一度、父親へ日頃の感謝を伝える大切な日です。
家族のために働いてくれている父親へ「メッセージカード」で感謝の気持ちを贈ってみませんか?
感謝の気持ちを集めてプレゼントをすればきっと喜んでもらえるはずです。

父の日にメッセージカードを贈ってみたいけれど

父へのメッセージカードはどんなことを書いたらいいのだろう?
寄せ書きはどのように作ればいいのだろう?
寄せ書きを書く際のポイントや注意点が知りたい

本記事では、メッセージを書くポイントや贈り方、例文を紹介しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

メッセージを書く3つのポイント

寄せ書きは、日頃言葉にできない感謝の気持ちを文字で伝えることができるのが魅力です。
ですが、言葉選びはきちんとしないと安心させるつもりが逆に不安にさせてしまうなんてことも。
そこで、メッセージを書くポイントと注意点を3つ紹介します。ぜひ、参考にしてください。

労いの言葉を添える

いつもお仕事を頑張っているお父さんは疲れて帰ってくることも多いはず。
「これからもがんばって!」「応援してる」という励ましの言葉を伝えるだけでなく、「たまにはゆっくり休んで」「身体に気をつけて」と労いの言葉を添えるのが良いでしょう。

労いの言葉を添えることで、「これからも健康でいてほしい」「元気でいてほしい」という気持ちを伝えることができます。

感謝の気持ちをはっきりと書く

メッセージを書く時は感謝の気持ちをきちんと文字にしましょう。

いつも感謝はしているけどなかなか言いづらかったり、思っているだけでは決して伝わりません。

言葉にできなくてもはっきりと気持ちを文字にすることで、父親に思いを伝えることができます。

短くても丁寧に気持ちを書くことが大事

日頃感じている気持ちをたくさん書くのもいいですが、メッセージカードであればあまり多くは書かなくても大丈夫。伝えたいことが多いのは素敵なことですが文章にするのは大変です。

一言二言と短くても、感謝の気持ちを丁寧に書くことで素敵な思いはお父さんに届くでしょう。

父の日に贈るメッセージ例文

父の日にメッセージを贈りたいけど、どんなことを伝えたらいいのだろうと思う人も多いのではないでしょうか?
また、自立して親元は離れているけど父の日にメッセージを贈りたいという人もいるはずです。
そんな父親思いな方たちへ参考にできる例文を紹介します。ぜひ、例文を参考に素敵なメッセージを書いてみてください。

一緒に暮らしている場合

一緒に暮らしていても父親は仕事が大変でなかなか感謝を伝えられないという人も多いでしょう。
父の日を機会に家族のために頑張っているお父さんに感謝のメッセージを伝えてみてはいかがですか?
きっと励みになり喜んでもらえるでしょう。

  • お父さんへ
    いつもお仕事お疲れさま!毎日安心して過ごせるのはお父さんのおかげです!
  • お父さんへ
    毎日頑張って働いているお父さんに元気をもらってます!
    お仕事大変だと思うけどがんばってください!
  • 父さんへ
    いつも厳しい父さんでも言ってくれる言葉に救われています。
    いつもありがとう!これからもよろしくお願いします。
  • いつもやさしいパパへ
    大切に育ててくれてありがとう。いつもやさしいパパが大好きです!
    これからもよろしくね。
  • お父さんへ
    いつもありがとうございます。
    毎日遅くまでお仕事お疲れ様です。
    身体には気をつけて過ごしてください。

離れて暮らしている場合

親から離れることで、はじめてお父さんの凄さや大変さを感じた人もいるはずです。
親元を離れたからこそ、今までの感謝や今の自分のことを伝えてみませんか?
会ってしたいことなどを添えるときっと喜んでもらえるでしょう。

  • お父さんへ
    今まで私を大切に育ててくれてありがとう。
    お父さんに言われた言葉を思い出すたび、頑張ろうという気持ちになれます。
    今度、帰ったらいっぱいお話ししましょう。
  • お父さんへ
    いつもありがとう。
    お酒やタバコはほどほどにね。健康に気をつけてください。
    今度、一緒に飲みに行きましょう。
  • お父さんへ
    いつもお母さんを大切にしているお父さんが大好きです。
    いつまでも仲良くしてください。
    お仕事も大変かと思うけど、身体には気をつけて長生きしてください。

妻が夫にお祝いをする場

長く一緒に暮らしていると会話が減り、感謝していても言いにくいことありませんか?
そんな時は父の日を機会に日々頑張ってくれている夫に感謝のメッセージを贈ってみませんか?
普段言えなかったことを伝えることでより良い夫婦になれるでしょう。

  • 父の日おめでとう
    いつもお仕事おつかれさま。
    家のことは私に任せてください。
    これからも、一緒に助け合っていこうね。
  • 父の日に感謝を込めて
    毎日、お仕事おつかれさま。いつもありがとう!
    今度のお休みはお弁当持ってお出かけしたいな。
    とっても美味しいお弁当を作るから楽しみにしててね!
  • あなたへ
    いつもお仕事を頑張るあなたはとても素敵です。
    身体には気をつけてください。
    何かあれば相談してくれると嬉しいです。
    これからも、夫婦仲良くしていきましょう。

メッセージカードを贈る方法

メッセージカードを直接渡す

メッセージカードを贈る方法として一般的なのは直接渡すことではないでしょうか?
プレゼントとメッセージカードを直接手渡すことで、すぐに反応が見られるのは贈る側としても嬉しいことです。

個別に贈るのではなく、家族でまとめて贈るのも良いでしょう。
ここで注意したいのはプレゼントやメッセージが見つからないようにしてはいけないこと。
それぞれ時間がなかったり、特に離れて暮らしている場合は手間がかかり準備が難しいかもしれません。当日までは慎重に準備をしましょう。

プレゼントに添えて送る

離れて暮らしている場合は、プレゼントにメッセージを添えて送るという方法があります。
父の日にプレゼントを送ってもらえるだけでもお父さんはとても嬉しい気持ちになるでしょう。
また、予告なしにプレゼントが届けばちょっとしたサプライズにもなります。

オンラインメッセージサービスを使う

オンラインメッセージサービスを利用するのも一つの方法です。
オンラインサービスを使うことで、家族が離れていても伝えたいメッセージをまとめて寄せ書きのようにメッセージカードを作りお祝いすることができます。

例えば、離れて暮らす家族にどんなメッセージを贈りたいかを共有してもらえば、簡単に家族の想いが詰まったメッセージカードが作れます。

オンラインメッセージカード「meseca(メセカ)」

meseca(メセカ)とは、オンラインで簡単にメッセージを送ることができる無料のWebメッセージサービスです。大切な人に思いを伝えるのはもちろんのこと、思い出の写真や動画も贈ることができます。1対1でメッセージを贈るだけでなく、家族や友人など大人数での寄せ書きをメッセージカードにすることもできます。

mesecaの使い方はとても簡単

  1. テンプレートからデザインを選択
  2. メッセージサイトに寄せ書きを集める
  3. 完成したメッセージサイトを、LINEやメールで大切な人に贈る

mesecaにはたくさんのテンプレートが用意されています。デザインをしなくても簡単におしゃれなメッセージカードが作れます。LINEやメールで内緒にメッセージを集めることができるので、サプライズプレゼントにもおすすめ。ぜひ、オンライン寄せ書きサービスmesecaを使って、大切な人にお祝いや感謝の気持ちを伝えてみてください。