meseca blog
メッセージカード
2022.04.11

母の日に喜ばれるアイデア!メッセージの書き方のコツと文例集

母の日は年に一度、お母さんへ感謝を伝える大切な日です。
母の日といえばカーネーションなどプレゼントを贈る方も多いでしょう。
今年からプレゼントだけでなく感謝の気持ちを文字にして「メッセージカード」を一緒に贈ってみませんか?

母の日にメッセージカードを贈ってみたいけれど

お母さんに喜んでもらえるメッセージはないかな?
感謝の気持ちをどうやって文字にしたらいいのだろう?
ちゃんと伝わるメッセージの例文が知りたい

本記事ではメッセージカードを書くポイントや例文、贈り方を紹介しています。
ぜひ、参考にしてください。

メッセージカードを書くポイント3選

メッセージカードは普段言葉にできない感謝の気持ちを文字で伝えることができるのが魅力です。
ですが、言葉選びをきちんとしないと逆に不安な気持ちにさせてしまうことも。
そこで、想いの伝わるメッセージを書くポイントを3つ紹介します。ぜひ、参考にしてください。

感謝の気持ちははっきりと書く

メッセージを書く時は感謝の気持ちをきちんと文字にすると良いでしょう。

いつも感謝はしているけどなかなか言いづらかったり、思っているだけでは決して伝わりません。

言葉にできなくてもはっきりと気持ちを文字にすることで、お母さんに思いを伝えることができます。

思い出やできごとを書く

お母さんと過ごしてきた思い出や日常のできごとを書くのもおすすめです。

旅行の思い出があれば「〇〇旅行楽しかったね。また一緒に行こうね」とメッセージを書くのも良いでしょう。

また、離れて暮らしている場合「最近は忙しくてなかなか帰れてないけど、ゴールデンウィークには帰るね」など、近況を合わせて伝えることで、お母さんも嬉しく感じてもらえるでしょう。

労いの言葉を添える

いつも頑張ってくれているお母さんには「がんばって!」「応援してる」「これからもよろしくね!」と伝えるだけでなく、「ゆっくり休んで!」「身体に気をつけて」など労いの言葉を添えるのが良いでしょう。

労いの言葉を添えることで、「健康でいてほしい」「長生きしてほしい」という気持ちも伝えることができます。

母の日に贈るメッセージ例文

母の日にメッセージを贈りたいけど、どんなことを伝えたらいいのだろうと思う人も多いのではないでしょうか?また、親元を離れていて母の日を機会にメッセージを贈りたいという人もいるはずです。
そんな方たちへ参考にできる例文を紹介します。
ぜひ、例文を参考に素敵なメッセージを書いてみてください。

一緒に暮らしている場合

いつもそばにいながらも感謝を伝えるのは難しいという人も多いでしょう。
母の日を機会に日頃の感謝をメッセージにして伝えてみてはいかがですか?
きっと励みになり喜んでもらえるでしょう。

  • お母さんへ
    私が今幸せでいられるのはお母さんのおかげです!
    いつもありがとう!
  • お母さんへ
    感謝の気持ちを込めてメッセージを贈ります。
    いつもありがとう。これからも元気なお母さんでいてください!
    元気なお母さんが大好きです!
  • いつも素敵なママへ
    いつもありがとう。感謝の気持ちを込めてお花を贈るね。
    喜んでもらえたら嬉しいです!
  • お母さんへ
    いつも美味しいお弁当作ってくれてありがとう。
    おかげで部活や勉強を頑張れます。
    今度の大会優勝目指して頑張るから、見守っててください!
  • お母さんへ
    いつもありがとうございます。
    感謝の気持ちを込めてお母さんの好きな花を贈ります。
    喜んでもらえると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

離れて暮らしている場合

親元を離れることで、はじめてお母さんのすごさや大変さを感じた人もいるはずです。
今までしてくれたことへの感謝、今の自分の気持ちをメッセージカードで伝えてみませんか?
親が我が子のことを知れるのは嬉しいものです。ぜひ参考にしてみてください。

  • お母さんへ
    元気ですか?なかなか帰れなくてごめんなさい。
    今までの感謝の気持ちを込めてお花を贈ります。
    今度、元気なお母さんに会えるのを楽しみにしています。
  • 母さんへ
    いつもありがとう。
    健康に気をつけて、明るく元気なお母さんでいてください。
    今度帰ったら、おいしい手料理を楽しみにしています。
  • お母さんへ
    今まで、大切に育ててくれてありがとう!
    私がいつも幸せなのはお母さんのおかげです。
    身体に気をつけて長生きしてください。

夫が妻にお祝いをする場合

一緒に暮らしていると妻がいろいろしてくれるのが当たり前だと思ってしまうもの。
ですが、改めて日々頑張ってくれている妻に感謝のメッセージを贈ってみてはいかがですか?

  • 母の日おめでとう
    いつも家のことありがとう。
    たまには僕に任せて、ゆっくり休んでください。
    これからも、共に助け合っていこうね。
  • 母の日に感謝を込めて。
    いつも家事や育児を頑張ってくれてありがとう!
    おかげで毎日のお仕事頑張れます。
    今度のお休みはみんなでお出かけしましょう。
  • ママへ
    いつもおいしいお弁当ありがとう!
    毎日作るのは大変だと思うけど、このお弁当は元気の源です。
    これからもよろしくお願いします。

メッセージカードを贈る方法

メッセージカードを直接渡す

メッセージカードを贈る方法として一般的なのは直接渡すことではないでしょうか?
プレゼントとメッセージカードを直接手渡すことで、すぐに反応が見られるのは贈る側としても嬉しいことです。

個別に贈るのではなく、家族でまとめて贈るのも良いでしょう。
ここで注意したいのはプレゼントやメッセージが見つからないようにしてはいけないこと。
それぞれ時間がなかったり、特に離れて暮らしている場合は手間がかかり準備が難しいかもしれません。当日までは慎重に準備をしましょう。

プレゼントに添えて送る

離れて暮らしている場合は、プレゼントにメッセージを添えて送るという方法があります。
母の日にプレゼントを送ってもらえるだけでもお母さんはとても嬉しい気持ちになるでしょう。
また、予告なしにプレゼントが届けばちょっとしたサプライズにもなります。

オンラインメッセージサービスを使う

オンラインメッセージサービスを利用するのも一つの方法です。
オンラインサービスを使うことで、家族が離れていても伝えたいメッセージをまとめて寄せ書きのようにメッセージカードを作りお祝いすることができます。

例えば、離れて暮らす家族にどんなメッセージを贈りたいかを共有してもらえば、簡単に家族の想いが詰まったメッセージカードが作れます。

オンラインメッセージカード「meseca(メセカ)」

meseca(メセカ)とは、オンラインで簡単にメッセージを送ることができる無料のWebメッセージサービスです。大切な人に思いを伝えるのはもちろんのこと、思い出の写真や動画も贈ることができます。1対1でメッセージを贈るだけでなく、家族や友人など大人数での寄せ書きをメッセージカードにすることもできます。

mesecaの使い方はとても簡単

  1. テンプレートからデザインを選択
  2. メッセージサイトに寄せ書きを集める
  3. 完成したメッセージサイトを、LINEやメールで大切な人に贈る

mesecaにはたくさんのテンプレートが用意されています。デザインをしなくても簡単におしゃれなメッセージカードが作れます。LINEやメールで内緒にメッセージを集めることができるので、サプライズプレゼントにもおすすめ。ぜひ、オンライン寄せ書きサービスmesecaを使って、大切な人にお祝いや感謝の気持ちを伝えてみてください。